<バッチフラワー 19 Larch>

「分からない」ではなく

「〇〇の部分は、分かる。」に。

「できない」ではなく

「〇〇ならば、できる。」に表現を変更してみよう。

今まで出会ったことがないことに遭遇した場合、

「分からない」「できない」と言う言葉が自分の中に出てきた時には、注意しよう。本当にできないだろうか。どうやったら分かる(できる)だろうか。そう考えることができた時、初めて、脳は動き出す。

自分ができない、分からないと思っていることは、実は、脳が変わりたくないと言う防衛反応なのかもしれない。一つのことを極めて、それを追求しようと言う時には、今までの自分から変化させて、新しいことを吸収する必要がある。これは、知能指数とも、能力とも年齢とも関係ない。変化へ対応するマインドの問題である。

自分の心にチャックを閉めてしまったら、もう何も吸収できない。

心のチャックを開いてみよう。

「もうこの歳になって、新しいことは。。」と二の足を踏む前に、チャレンジしよう。

死ぬまで、成長し続けることができるはずだ。