昨日は、大阪にて、日本ホロス臨床統合医療機構で、症例検討会と忘年会があり

群馬からはるばる、参加しました。

症例検討会というのは、医師の間では、よくある勉強会ですが、これをバイオレゾナンスを実践する仲間でやるというのは、私自身、初めてのことで、ワクワクしながら参加しました。

医師以外にも看護師や、栄養士、鍼灸師、音楽療法の方などが参加して、とても勉強になりました。私の方では、うまくいっている症例と、難治症例を出させていただき、特に後者では、多くの人からアドバイスやご意見を頂いて、とてもありがたかったです。

開業すると、視野が狭く、独善的になりがちですから、こういった仲間がいることは本当にありがたいです。

また、バイオレゾナンスを中心とした統合医療に興味関心のある医師仲間が増えていて、心強いと感じました。大阪は都会ですね。

田舎者の私なので、大都会の大阪に行くと、いつも人混みに圧倒されますが、混み合っている喫茶店で、「お待たせしてすみませんでしたね。」と声かけしてくれた店主のおばちゃんの笑顔に心癒されました。